猿田泰寛saruta yasuhiro オフィシャルWEB

今回のろうきんコンサートは端的にいえば、純粋に楽しめた!!(それだけ!?笑)声楽の三村クンとの歌も気持ちよく伴奏させてもらい、自分のソロはといえば興奮しすぎて調子こいてしまったばっかりに曲の途中で疲労のため左手親指が完全にコントロール不能(脱臼状態のようなブランブラン状態!笑)に陥り、かなりお耳障りな音も出してしまったとは思うが、それも含め演奏者の勝手な感情によれば演奏を楽しませてもらった!それになんといっても最後にやったヴァイオリニストの多ヶ谷氏とのセッション!彼とはこれで3回目の共演だけど、今回が二人とも一番ノッていた。それにしても彼は本当にステキな曲を書いてくれる!脱帽した!!それから後半にはピアニスト村松珠美さんが出演した。この人はまた魅力的な人でピアノは勿論のこと、その人間性がお客さんを惹きつけた。「生(ライブ)の素晴らしさ」を教えてくれる貴重なクラシックピアニストの一人だと思う。チェリストの新倉さんも未成年にも関わらず、そのオオモノぶりには脱帽した!また共演者に恵まれ、幸福感に満たされた1日だった。