猿田泰寛saruta yasuhiro オフィシャルWEB

才能溢れる新進気鋭のピアニスト根岸弥生氏が、自身の経験をもとに発案し、2004年に発足したプロジェクト「フリューゲルチャリティーコンサート」。
身体障害者のためのバリアフリー音楽施設建設を目的とする大型プロジェクトです。
(詳細はチラシを参照頂ければ幸いです。)
コンサートは、ピアノソロ、声楽、ヴィオラ、トランペット、松本市では珍しい2台ピアノと、多彩で有名曲の多いプログラムで展開するクラシックジョイントコンサート。

根岸氏は、若くして渡欧し、数々の国際コンクールで入賞する他、今年8月には新ローマ法王の式典で演奏するなど、世界各地で活躍するピアニスト。数多くの世界的に著名なピアニスト・教育者から陶酔を受け益々成長する彼女の音楽は日本人の芸術感性を遥かに超越しており、今後最も期待したいピアニストの一人。(根岸氏のオフィシャルサイトはLINKページからご覧になれます。)

<猿田泰寛の個人的コメント>
ウィーンで知り合った根岸さんは、その卓越したピアノ演奏のみならず、ウィーンでは(ウィーン国立音楽大学と並行して)ウィーン大学の獣医学部にも在籍するという途方も無い素質を持ったピアニストで、驚くべきことにその人間性も非常に素晴らしい“奇跡の人”と言えます。彼女のその音楽の素晴らしさは紛れもなくその純粋で豊かな人間性から生じているのであり、音楽を通して人の心を動かす事の出来る数少ないピアニストの一人だと思っています。彼女の音楽に触れられるこの機会をお見逃しなく!!