猿田泰寛saruta yasuhiro オフィシャルWEB

ついにこの時がやって来た!
昔から、ずっと憧れてきたラプソディー・イン・ブルーの演奏依頼が舞い込んできた。
しかも、相手は吹奏楽で地元の有名高校吹奏楽部という事で 非常に楽しみなコンサートが実現した。
リハーサルの時にハプニングが起こった。
初めてやる吹奏楽の大音量にびっくりして、それに対抗しようとし、 すごい勢いで鍵盤を叩いていたら、指から出血...!
鍵盤に血がべっとり付いているのを見て、ハッとし、ピアノ一台では所詮 吹奏楽の大音量にはかなわないという事に気が付いた(笑)
本番は、サイトウキネンフェスティバルの本拠地である松本文化会館大ホール!
2000人収容の大ホールに立ち見が出る程のお客様が、詰め掛けた!
その圧巻な開場の雰囲気に驚きながらも本当にエキサイティングで 楽しいステージをさせて頂きました。
吹奏楽の部員のみんなは、純粋で心から音楽を愛しているのが伝わってきて、 さらには、僕を本当に温かく迎え入れてくれてとても幸せでした♪
部員のみんな顧問の先生方本当にありがとうございました!!